04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2012.04.13 (Fri)

さかなちゃんアルファベットを書く

年中になったさかなちゃん。
幼稚園でもすっかり楽しくやっているようで
たまにおもらしするものの元気いっぱいで通っている。

ここでひとつママの悩み。
この子、勉強が嫌いらしい。

こどもちゃれんじのワーク(迷路や簡単なひらがなのなぞりがき)は全くやろうとしないし、
お兄ちゃんのをやろうとするアリエルちゃんに
「やっていいよ」
言う始末。

年少の終わりに体験に行かせた英語教室も
おかしで釣ろうが断固「行かない!」とのこと。
ならばせめて水泳や工作はどうかと誘ったものの「行かない。家にいる」と。
家でビデオ見たりブロックやったり
自分で勝手にトイレットペーパーの芯などで工作してるほうが良いらしい。

がっかりなママ。
けど、習い事って無理やりさせても駄目だよなぁ。
そこを、させるのが親の仕事だとはいうけど
無理やり菓子や玩具で釣ってさせるのは何か違う。
うまく導くコツがあるのかしら。
けど特に解決法は見当たらなかった。


ところが昨日幼稚園の延長保育から帰ってくる車の中で
「あの先生(前体験に行った)のところにいきたいなぁ。
年中さんになったらあこのおうち(英語教室)行くっていってたじゃん!
さかなちゃんもっと英語話せるようになりたいんだぁ。
そしたら楽しいでしょう。」

みたいなことを、自ら言うではないか。


そして家に帰るといままで見向きもしなかった
ちゃれんじのワーク(これはひらがなだけど)を「もっと、もっと」と全部一気に終わらせた。

今朝なんて自分から画用紙にでっかくアルファベット書き始めた。
DSCF1351.jpg
DSCF1352.jpg
DSCF1353.jpg
DSCF1354.jpg
DSCF1357.jpg
DSCF1355.jpg
DSCF1356.jpg
このやる気の芽をつぶしちゃいけない!
べらぼうに褒めました。
てか、まじ嬉しくてさ。
本気でわくわくした。

英語教室も電話したら明日行っていいみたいなので早速再体験!
GOGO~~!!


なんで急にこうなったのか。
この急な変化に、心当たりがある。

幼稚園の延長保育に迎えにいったとき
子供の誰かが書いた画用紙が教室に落ちていたんだけど
そこにアルファベットが沢山書いてあって。

ここからは想像だけど
お友達がアルファベット書いているのを見て
さかなちゃんなりに「こいつすげぇ」
と思ったのか。

またはその子がすげー褒められていたとか。

とにかく何かしら影響を受けたのだと思う。
有料だけどそういういい刺激受けるなら延長保育もいいもんだね。

そんなわけで急に開眼したわが子にびっくりしてるって話。
所詮子供のやる気を親がどうこうするなんて無理なんだね。

まわりの影響力に比べたら親ってほんとちっぽけでだなと思った。
いやーびっくり体験でした。
今回はただの延長保育だったけど
それでも何かしら変化があるってことは・・・・ねぇ。
子供にはいろんなことさせたいなと思ったわ。

テーマ : 男の子育児 - ジャンル : 育児

EDIT  |  14:31  |  日記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

Comment

すごい、すごい~♪

さかなちゃんの開眼、おめでとうございます!(笑)

子どもって、本当に何がきっかけで変わるか、わからないですよね~。
うちの、ペコペコね、何をするにもノロノロ、ノロノロ。。食事も着替えも、いっつも保育園でいちばん最後。
もう、先生達からもあきれられていて・・・それが、私自身の子どものころにそっくりなもんだから、私も半分あきらめかけていて・・・

でも、「あんたはいつも遅いんだから!」みたいなことを言い続けると、そのうちに子どもも「私はいつも遅いんだ~、そうなんだ~。」と、認識し、だから「早くしよう」とは思わずに、「私は遅いんだから、遅くていいんだ~」的に、本当にのんびり、のんびりになってしまう・・・というような話を聞いて・・・

半信半疑、ある日たまたま今日の食事は早かった!という日に、それこそべた褒め。(笑)
「ペコペコは、速く食べれるんだね~♪」「本当は速いんだね~」と、もう褒め殺し。
すると、まさかのこと。その翌日も、翌々日も、保育園のご飯、一番に食べ終わったとか。
その後は、ずっと一番というわけじゃないけど、それでも万年ビリという感じでもないらしく・・・うちの子はこうなんだ~とか、短所について決め付けた発言は本当にしない方がいいんだ~と思った出来事でした。

さかなちゃんも、きっとこれをきっかけに、すごく自信もつんじゃないかな。^^
碧子 |  2012.04.14(Sat) 21:48 |  URL |  【コメント編集】

碧子さんへ

私も小1まで食べるの遅かったです~~
家では普通なんだけど保育園と小学校で遅くて・・・
子供なりに苦労してました!!

ペコペコちゃんはたまたま早く食べ終わったときにほめ殺し作戦で開眼(?)したんですね~~
いいタイミングで褒めることって重要なんですね。

子供をやる気にさせるのって
めちゃめちゃ難しいんですね~~

結局子供自身が自分で気づいていって、
そこを親が褒めて調子に乗らせる、くらいしかできないのかな。




さかなママ |  2012.04.15(Sun) 13:06 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。