05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2010.03.15 (Mon)

泣いた赤鬼

夜寝る前、しまちゃんの絵本を何冊か読んだあと
電気を消してから、お話タイムがある。
そのまま寝ちゃおうといつも思うんだけど
「おに、おに」
と、リクエストされる。
最近のブームは「泣いた赤鬼」

むか~しむかし。
あるところに一匹の鬼がいました。
体は赤くて角が2本。
腕には大きな力こぶ。
けれども心の優しい鬼でした。
赤鬼は、人間たちと仲良しになりたいと思っていました。
ないたあかおに
そうなの。
最近、お話してると
お話に対して
つっこみ(?)をいれてくれる。

それが、前までは
「かわいいね~」
だけだったのに
最近
「かわいそうね~」
っていうのが増えた。


たぶん、風邪引いて看病してるときに
わたしが
「鼻でるの~?かわいそうかわいそう~」
「頭いたいの~?かわいそうにね~」
といいながら看病していたからかもしれない。
何でも覚える時期だね。

はじめは「さるかに合戦」 (さかなちゃんのリクエストは「かに」)
つぎは「ももたろう」 (同じく、「もも」)
つぎは「はなさかじいさん」 (こちらは「はな、おじいさん」)
だったんだけど
どんどんブームは去っていき、いまは「泣いた赤鬼」。

私も次のネタ(夜のお話)を仕入れなきゃね~


この“夜のお話”の
元祖はわたしのじいちゃんだ。

わたしは小さいころじいちゃんと寝ていた。
私は両親と同じ布団で寝た記憶は一度もない。
母親は泊りや夜勤のある仕事だったからそういう風になったんだと思う。


毎晩いろんな話をしてくれていたのは覚えている。
「ジャンバルジャン」とか。
でもどんな話だったか覚えていないし
もう死んだじいちゃんにたずねることもできないけど。
あと戦争で外国にいった話とかもあったな。


まぁ、そのような思い出からか、
私も自然とこうして子供に夜のお話しているわけです。
br_decobanner_20100602224208.gif
EDIT  |  07:18  |  さかなちゃん2歳  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

Comment

私も布団の中でお話を聞かせてあげたくて
いろいろ話を振ってみるんだけど、
なぜかいつも『ミッキーやって』とか『ミニーやって』とか
ディズニーのモノマネを強要されちゃって・・・汗。
さかなちゃんみたいにちゃんと聞いてくれないんだよなぁ。

こうやってお話を聞かせてあげる行為って
絶対大きくなってもいい思い出として残ると思う!
さかなちゃんが将来結婚して子供ができたら
きっと自分の子供にお話を聞かせてあげる
優しいパパになと思うなぁ~♪

アリエルちゃんがさかなちゃんぐらいになったら
ママをはさんで3人でお話タイムができて楽しそう♪
あきすけ |  2010.03.16(Tue) 01:00 |  URL |  【コメント編集】

あきすけさんへ

モノマネって…どんなんだろう?
娘っこちゃんも、あきすけさん見て育つから
面白い子に育つんだろうなぁ^^

うんうん、自分がそうしてもらったように
さかなちゃんもわが子にお話してくれれたらうれしいな。

ちなみにさかなパパはすっごく絵本読むのがうまくて
よくよく聞いてみたら絵本はよく読んでもらっていたみたい。
やっぱり、親を見て育つんだなぁ。と
改めて思っちゃいました!
さかなママ |  2010.03.16(Tue) 16:14 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。