10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.04.04 (Fri)

え~んえ~ん

育児は基本的に楽しくやってる…けど、
最近、どうにもこうにも億劫なことがあります。

それは、目薬。
「うぎゃ~~~~!!」って、殺される!死ぬ!みたいな声だすの。
はぁ…
またあの声聞くのかと思うと、差したくないんだよね。
いつも笑顔でいてほしい。
キミの泣き顔なんかみたくないんだよぉ~~~~!

でも、結膜炎治さなきゃだし。
1日4回、軟膏は2回なんとかやってました。

1週間後、目医者にいったら、
「おかしいな~~治ってないですね」
てへへ…実は、1日3回だったり、
しかもちゃんと命中してないときもあったかも…
だって泣くんだもん。かわいそうでできないの…

「仕方ないので、薬増やしますね。今度からは2種類差してください」
どっひゃ~~~~!!

しかも薬屋では
「あれ~?この薬とこの薬併用っていわれました?
あんまり一緒に使うことないんですけどね…」
やめてよ!めっちゃ不安になるじゃん!!


そして、恐怖の目薬が、1日8回に。
両眼で16回。16回、あの「うぎゃ~~~~」を聞くの。
しかも1発じゃ命中しないから何度も何度も…
ごめんよ。さかなちゃん、虐待じゃないんだよ。
いいことしてるのよ。

いままでは、かわいそうだから…
って、泣いたら目薬差すのあきらめたりしちゃってた。
「よしよし~~ごめんね~~」
なんていいながら。

しかし!!ここは心を鬼にしてしっかり目薬を差すことに決めました。
ぐいっと上下を無理やりひっぱって命中率の向上も図りました。
めぐすり
※さかなちゃんのまつげは長くてびっしり、しかも真下に向いてて、まるでカーテンのように目薬を阻むの

1種類の薬を差したら次の薬は5分おいてからだから、
はじめの「ぎゃ~~~」から、泣きつかれてねむちゃったころが丁度5分後なの。

目に涙を貯めて天使のように寝ているさかなちゃん。
この子にまた悲鳴をあげさせるのか…
はぁ~~。
億劫になるでしょ。




実母には
「大丈夫なの?なんでそんな小さい子が結膜炎なんてなるの?おかしいよ」
と問い詰められ…

知るかよ~~こっちが知りたいよ。
でも、納得しないといつまでどうして、どうして?を繰り返す母だから
「ウイルス性じゃなくて細菌性の結膜炎なんだって。
だから普通のことらしいよ」
適当なしったかぶり嘘っこでその場を逃げ切って。
めんどくさい~~~。
私を追い詰めないでおくれ~~my mother!!
瞬時に適当なこといえるワタシ、すごいな…

結局、3ヶ月検診のときに保健師さんに
「いま結膜炎なんです」
って言ったら、
「結膜炎になる前、風邪引かなかった?」
って。
「はい、そうです」
「そうなのよね。どうしても鼻水がついた手で目もいじっちゃうから
ばい菌が入ってなりやすいのよね。」
だって。
ま、だいたい正解じゃない。


心配するのは親の役目。
ばあちゃんの役目は「大丈夫だよ」って
大きな気持ちでいることなんだ…と本に書いてあったけど、
ほんとうに納得。
そんなおばあちゃんならありがたいなと心底思ったのでした。

テーマ : 男の子育児 - ジャンル : 育児

EDIT  |  21:40  |  さかなちゃん0歳4ヶ月  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。