05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.01.14 (Wed)

おなら論議

パパとママは一緒の敷き布団で二匹のみのむしのように寝ている。
これはある日の夜寝る前の出来事。
おなら1
ママはおならに敏感だ。
必ず追求して真偽を確かめないと気がすまない。
今回はどうやら私の鼻の勘違いだったようだ。
おなら2
…しばらくして。
おなら3
ママのおならの臭い。
くんくん。
あらら…
さっき疑ったあの臭いと一緒じゃん…
おなら4
素直に先ほどの非を認めるもののパパさんの反応はなし。
眠い中くだらない会話に参加したくないのだろう。
おなら5
でもここはけじめ。しっかりともう一度謝った。
しかし、結局この日パパさんは何も語ることはなかった。

それにしても、まさか自分からこんな香りが漂うとは信じられない。
というほどの香りだ。

なぜこうも妊婦のおならの臭いは変わるのか。
私なりにかんがえてみた。
おなら6
赤ちゃんがお腹の中にできると、
大事なものを外に出さないようにしようというホルモン【大事大事ホルモン】が分泌される。
おなら7
そのホルモンが強すぎると、
体の老廃物、つまり腸の中のガスにまで【大事大事ホルモン】が作用してしまう。
おなら8
これによりに腸内に留まざるを得なくなったガスは
このようなあくどい臭いを放つ悪いガスに変化してしまうのだ。
おなら9
まさに小さな生命をまもる奇跡のメカニズム。
だから、ママさんのおならがくさいのは 
おなかの中のマメちゃんを守ろうとするホルモンがより強く働いているという証なのだ。


…どぉ?
ちょっとはママのおならがくさいことを正当化できそうかな?

↑3日ぶりに米が食べれたさかなママをこっそり応援してね♪

テーマ : ママのひとりごと。 - ジャンル : 育児

EDIT  |  22:14  |  妊婦再び  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。